ガム取り体験感想

新宿区立東戸山小学校4年生、出前授業後の児童感想

新宿区立東戸山小学校4年生、出前授業後の児童感想を読む

質問A

ガム取りに参加されて、何を思いましたか。

  • きれいになった後に又捨てられてしまうのか、このまま維持できるのか検証しないといけない。
  • 各商店街で毎月定期清掃活動を実施していますが、その活動の中に取り入れたら良いと思う。
  • 結局人の手が、必要だと改めて解った。
  • こまめに取ったら簡単にきれいに出来ると思う。
  • 日々の清掃でなるべくきれいにしていきたい。
  • まずは、ガムを捨てさせないことが大切。
  • 幼少期に“しつけ”を幼稚園や小学校で教えることが大事。
  • 思ったよりも捨てガムは多かった。

質問B

まち美化体験会に参加した理由をお聞かせください

  • 会社のCSR活動として周辺地域に貢献したかったため
  • CSR活動のひとつとして。自分が生活する場所だから。
  • ガム取り棒を使って清掃したのが新鮮でした。
  • 仕事場のある新宿をきれいにしたかったため。
  • 新宿のまちをきれいにしたい。
  • CSRの一環として参加させていただきました
  • CSR活動における清掃活動のひとつとして
  • 職場である新宿をきれいにすることで地域の皆様に貢献したいと思ったから。

質問C

捨てガムの実態を見て何を感じましたか

  • 普段あまり気にしなかったのですが、捨てガムの多さに驚きました。
  • ガムがガムと解らなくなるまで放置されていたことに驚きました。
  • マナーの悪い人が多いと思いました。タバコのポイ捨て禁止に加え、ガムの吐き捨ても禁止したほうが良いと思いました。
  • 今まで歩いていてもあまり気にしていませんでしたが、こんなにも多くのガムが捨てられているのかと驚きました。
  • 思ったよりもたくさん落ちているんだと思いました。
  • タバコのポイ捨てだけでなく思っていた以上にガムも捨てられているのだと感じました。
  • 街には、大量にガムがこびりついている
  • 3歩、歩けばガムが見つかり、その多さに驚きました。

質問D

捨てガムの実態を見て今後の活動のヒントになることがありましたか。それはどんなことですか。

  • 実態をもっと多くの人に知らせることや、この活動を知ってもらうために、もっと情報を発信すると良いと思いました。
  • ガムを捨てられる場所は、ある程度集中している。
  • ガムを捨てない人を増やす活動を行えたら良いと思いました。
  • まちで大きくイベントとして取り上げ、ガムを捨てる人を減らす運動をしたらいいと思う。
  • 画期的なガム取り棒を使用して定期的に清掃することで街の美化につながると思います。
  • 煙草のポイ捨てと同様、多数の捨てゴミがあると云う事を認識し、清掃活動だけでなく“捨てない”と云うことの呼びかけも重要だと認識した。
  • まわりにガムを噛んでる人がいたら、必ずポイ捨てをしないように呼びかけたいと思います
  • 捨てないようにすること
  • ガムをしっかり紙に包んでゴミ箱に捨てようと思った。
  • ガムを捨てる人がいたら注意する。
  • 捨てた人から罰金を取りたい。
  • ガム禁止法案を作る
  • モラルの徹底
  • この問題を公にしてほしい